新築の家造り

2015年6月12日

玄関照明の防犯効果と魅力

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 1:52 PM

住まいは、単に住むための建物を建てるだけでなく、玄関アプローチや庭などの空間も大切になってきます。特に、玄関アプローチは、道路から玄関ドアまでの道ですから、家族だけでなく、住まいを訪れる人の目につきやすい場所でもあります。どんな道にするか、悩みます。タイルや自然石を貼ったり、洗い出し仕上げにしたりします。植栽だけでなく、枕木、自然石、石灯籠などを配して、個性豊かに仕上げます。

私の叔父が住まいを新築した時、日本の伝統的な住まいを作りましたので、玄関アプローチに、ちょっとした坪庭を作りました。
腰の高さぐらいの自然石を配置して、そこにドウダンツツジを植え、自慢の石灯籠も置きました。そのため、道路からは玄関が見えません。とても雰囲気がよいのですが、大きな問題が発覚しました。

玄関が道路から見えないということは、空き巣が安心して開錠することができます。また、植栽や大きい石を置くことで、身を隠すこともできます。そこで、玄関から少しずらし、スポット照明をつけるようにしました。最初は、植栽の下から照明を照らすように考えていましたが、それでは、この部分全体が明るくなるように、建物側に照明をつけて、照らすようにしました。夜の暗さの中に坪庭自体が浮き上がりますから、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

あとは、できるだけシンプルにして、玄関への道には自然の石の板を並べ、それ以外には玉砂利で仕上げました。歩きやすいように、ソーラー灯を設置しましたので、何とも言えない雰囲気になりました。住まいは和の落ち着いた空間に仕上げていますが、それだけでなく、道路から敷地に入った途端、もうそこには、和の空間が広がっていきます。照明によって、それは、さらに、別の魅力を加えていきます。

Powered by WordPress