新築の家造り

2015年1月22日

空間のアクセントに

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 9:50 AM

シンプルな家を目指すあまりに殺風景な家になっていませんか。
空間のアクセントになるように飾り棚であるニッチ棚を設けてみてはいかがですか。
ニッチ棚は壁の厚みを利用して棚を造るので、通常、壁に棚を設けるのとは違い空間に圧迫感を与えることなくスッキリとした飾り棚を設けることができるのです。
リビングや玄関の壁にこのニッチ棚を設けることで季節ものの雑貨を飾ったりすると空間が一気に雰囲気を変えてくれるのです。

私の親戚宅の新築住宅には玄関にこのニッチ棚が設けられていました。
玄関入って正面の壁に設けられたニッチ棚は、一番に目に入り空間のアクセントとなっていました。
我が家にはリビングにこのニッチ棚を設けようと思っています。
スッキリとしたリビングにしようと考えていますが、シンプルになりすぎても面白くありません。
リビングのアクセントとなるようにニッチ棚を設けて、雑貨を飾ったり、写真を飾るのもいいかなと思っています。

このニッチ棚は飾り棚としてだけ活用するのではなく、ちょっとした収納スペースとしても活用することができるのです。
洗面化粧台の横の壁にニッチ棚を設けて歯ブラシやコップを収納している人もいます。
私が先日見に行ったモデルハウスでは、トイレとキッチンカウンターの壁にこのニッチ棚を設けていました。
トイレに設けられたニッチ棚はトイレットペーパーの在庫置きになっていました。
キッチンカウンターの壁には新聞や雑誌をサッと置けるようにマガジンラックとしてニッチ棚を活用させていました。
壁の厚みを利用したニッチ棚を飾り棚や収納として活躍させるのはいいアイデアだなと思いました。

Powered by WordPress