新築の家造り

2016年2月9日

土地選び

カテゴリー: 土地, 家造り — タグ: — admin @ 1:16 PM

家造りはまず土地を探すことから始まります。自分に合った土地を探すのは容易なことではありません。まずは、どのような家を建てたいのか、家を建てる目的は何なのかしっかりと明確にしておくといいのです。どのくらいの広さの家がいいのかで必要な土地な広さも分かってきます。また永住するための家を造るのか、いずれは住み替えるつもりでいるのかでも変わってきます。これらのことを考えながら土地の情報をより多く得るようにしましょう。

土地のプロである不動産屋さんへ行き、土地の情報をより多く得ることで土地の相場も分かり、予算を決めやすくなります。土地の情報を得るのと同時に土地に求める条件を明確にしておくことも大事なのです。新しい家で暮らしの中心は何になるのかをしっかりと考えましょう。子育てや仕事を重視するのであれば、通学や通勤の便を重視し、高齢者のいる家庭では近くに病院が揃っていると安心して生活を送れます。また日々の暮らしに欠かせないスーパーや銀行などがより近くにあることを重視する人もいれば、閑静で治安のいい場所を求める人もいます。

人によって土地に求める条件が変わってくるだけに、自分達は何を重視するのか優先順位を明確にしておくことで土地選びがしやすくなるのです。そして気に入った土地が見つかれば、必ず自分の目でしっかりと確かめましょう。朝・昼・夜の時間ごとに下見をするのも大事ですし、雨の日や晴れの日など気象条件の異なる日に下見をするのもいいと思います。土地選びはその後の暮らしに大きく影響してくるだけにしっかりと吟味して購入しましょう。

2013年1月15日

所有権の移転

カテゴリー: 不動産, 土地 — タグ: , , — admin @ 4:31 PM

  いつもの散歩コースを歩いているAさんですが歩道橋まで来ると以前おんぶして歩道橋を渡らせてあげたお爺さんが今日もゼーゼーしながらいたのです。

知らん顔をしていると「オー!若いの、久し振りじゃのー、これ持って行け!」中を覗くとサンマのようですが「凍っておるから大丈夫じゃ!」結局また歩道橋をおんぶして渡る事になったAさん・・・良いじゃないですかAさん、人助け人助け!

さて、大分で不動産を探す事にしましたが土地の購入を考えているAさんです、最近友達から聞いた事があるのです。

何でも土地や建物を持ち主が知らないうちに所有権の移転をされてしまった人がいるそうなのです。

どうやってそんな事が出来るのでしょうか?

たまには登記簿の確認をしてみないといけないと思ったAさんですがそんな事をしても防げそうにありません。

色々な方法で所有権を換えるらしいのですが例えば印鑑登録の変更をしてしまったり登記済証を偽造なんて事までやるらしいのです。

とにかく防ぐのは難しそうですがだとしたらどうすれば良いのでしょう?

Aさんは考えてみたのですが仮にこの詐欺師の土地を買ってしまった場合はどうなるかというと、どうやら本当の持ち主が知った段階で所有権は本当の持ち主に返るそうでなんといっても過失が無い訳ですからそれは分かるのですが買った方はというと丸損らしいのです。

要は騙されたのは買主で本当の所有者は騙された訳ではないのです。

まぁ言ってみれば騙されたのは買主と登記所や役所という事になるのではないでしょうか。

素人のAさん騙されないにはどうしたら良いか必死に考えましたがなかなか難しい、気を付けるとしたら所有権の移転がされてすぐ転売している場合は危ない感じがしますがもしやれるのであれば今売却しようとしている所有者の前や前の前の所有者に確認するのが一番安全そうに思うのです。

決め手は無いのかもしれませんが所有権が正当に移転されて来たか確認するのがひとつの防衛策だと考えるAさんでした。

さて家に帰ったお爺さん、冷凍庫を覗いて見ていますが「ないのー?何年まえか分からんがペットのエサ用にサンマを入れておいた筈じゃがのー?」その頃Aさんはというと救急車の中で「散歩コース変更するか・・・オェー」・・・あのお爺さんからもらったものを食べちゃだめですってAさん!さて皆さん、不動産の購入は大きな買い物です、経験や知識が乏しい人は良い話しがあっても個人で購入せず必ず専門家に相談した方が良いと思うのですがいかがでしょうか?

2011年2月23日

地鎮祭を行いました。

カテゴリー: 土地, 新築 — タグ: , — admin @ 6:27 PM

年末から年始にかけて住宅の新築に使われる断熱材の不足が影響してため家造りの話がストップしていたわけですが、
遅れてはいても少しずつ断熱材の納入が動き出したとのことを営業担当さんから連絡を受けました。
年末年始ほど酷くはないとしても途中ストップしてしまうこともないわけでないという前置きはありましたが地鎮祭と着工式を行うということになりました。
今までの大分での土地探し、間取りなどのプラン決め、本契約も家作りの必要な事柄ですがこれから家を建てていくという本当の意味での家作りが進んでいくと思うと期待や不安が入り混じる複雑な気分でもあります。
でも新築でマイホームを建てることは心から願っていた事なので嬉しい気持には変わりはありません!
数日前に土地の神様にお参りをする地鎮祭を行いました。
実は地鎮祭の前日は夜からパラパラと雨が降っていいて心配だったのですが、
新築の現場を担当する現場監督さんが晴れ男ということで営業さんからは大丈夫と言われていましたが本当に快晴でした。
神社の宮司さんが神様を呼び、お酒や野菜、海産物、尾頭付きの鯛などのお供え物をしてこの土地に新築の住宅を建てることを許可してもらうことと工事中の安全祈願、この先ずっとの家内安全をお願いする儀式でした。
担当の営業さんから地鎮祭の流れや行動などを説明してもらっていたんですが、
一度では頭に入るわけもなく緊張しっぱなしであまり覚えてなかったりするんですが(汗)
とりあえずこれで一段落と。

2010年11月9日

土地の契約が済んで

カテゴリー: 土地, 家造り — タグ: , — admin @ 8:14 PM

家を建てようと思ってから注文住宅造りや不動産物件についてだとか色々な勉強をしていき、モデルハウスを見に行ったり、住宅メーカーに話を聞きにったりする度にマイホームを持つこと、家造りをすることって大変だなぁ~ってつくづく痛感するわけです。
佐賀で住宅を建てた友人から久しぶりに電話があった時に家を建てた時の話を聞くと相当大変だった聞いてさらに大丈夫かな~って気持ちになってしまいました。
でもここでがんばらないと永遠に家を持つことはできないと気持ちを引き締め直してきました。
家造りにプラスして土地も探していたわけですが見つけた土地が地元工務店が管理している土地でその工務店の営業担当さんと打ち合わせをしていって、この工務店だったら家造りを任せても大丈夫そうだと思えたので家も土地も任せることにしました。
住宅ローンの審査が減額になったのはかなり痛かったのですが、旦那の両親からの援助もしてもらえることになったんだけどあまり多く頼らないようにできるだけ考えて、工務店さんとの打ち合わせも何度も繰り返してきたわけです。
あーでもない、間取りを考える度に旦那と二人で頭を抱える毎日でした。
まぁ営業担当さんも同様に頭を抱えてもらったんですけどね。
ようやく予算内で収まるプランが固まりホッと一安心です。
この一安心がずーっと時間が経てば良い思い出に変わるんだろうなって思います。
今はまだ土地の契約が済んだ所で柱一つ立ってないわけなのでまた気をひきしめつつ、マイホームが建っていくのを毎日楽しみに過ごしていきたいなと思う今日この頃です。
来月には地鎮祭と着工式があるということで楽しみにしています。

2010年5月14日

土地と建物

カテゴリー: ハウスメーカー, 土地, 家造り — タグ: , , — @ 8:53 PM

土地の選択に悩んでいたマインです。
新築を大分で建てようと思っているのですが、住宅と不動産がこんなにむずかしいとは・・・。いろいろとダンナとダンナの両親の家族内で土地について話してみたんですが、土地を持っている地元の工務店に頼んでみるしかないだろということに。
その地元工務店に家も土地もすべてお願いするんだからいくらかは値引きしてくれるんやろうと少々甘い考えでお願いしてみるわけです。
前回話してた奥側の土地は住宅に囲まれている土地より10坪ぐらい広くて坪単価は同じに設定されているんだけど、価格がその分高いということでした。
その土地を購入したらその工務店で建てないといけないっていう建築条件は付いていなかったんですが、その工務店に頼むんだからもう少し価格がなんとかならないかなーって相談してみたんですが担当の方は非常に悩んでいるようでした。
土地は土地、建物は建物っていう会社内のせめぎ合いがあるみたい。
結果としてこちらが望んだほどではないけど土地代金は安くしてもらえることになりました!
まだ完全に契約と言う所まで行っていませんが。
それと建物の契約とプランの流れの中で総額的な値引きも考えてくれるそうです!
ラッキーです!
それから話はトントンと進み、ある程度こういう間取りがイイ的な話をして簡単な図面の提案までしてもらいました。
その図面では無理なくある程度の設備もつけられるようで、
無理に後付けのオプションさえ頼まなければなんとか予算ギリギリのところでこの工務店さんなら夢のマイホーム建設までいけそうな感じです。

2010年4月17日

展示場

カテゴリー: ハウスメーカー, 土地, 新築 — タグ: , , — @ 8:14 PM

分譲地内で土地を持っている地元工務店にするか、価格が高くてもブランド力を信じ大手ハウスメーカーに依頼するか土地は単独で不動産屋に探してもらうか迷っているマインです。
とにかく目で見てみないと分からない!
ということで、実際に地元工務店のモデルハウスに行ってきました。
前々から友人や家を建てた人からは
「展示場やモデルハウスは特別な造りの空間だからその雰囲気にのみ込まれないように!」
と言われていたのでやや慎重に、ダンナとみてきました。
大分の住宅メーカーも。
建物の空間よりも素材とか材質だとか仕上げとかに気を配って見てきましたが、スゴく良い感じでした。
あれ?やっぱのみ込まれてるのかな?
でも家づくりが近づいてきたというかリアルに思えるようになってきました。
大手ハウスメーカーじゃなくても全然大丈夫そう。

あと問題は土地ですね。
地元工務店が分譲地内で3か所ほど土地を持っているわけだけど、1か所はちょっとアウトオブ眼中。
残りの2か所のうち1つはもう既に他のお家が建っていて家を建てるにしても囲まれている状態。
あともう1つは一番奥側で今の所裏側と隣は畑。畑では青々と健康そうな野菜が作られていました。
お隣さんと道を挟んで前にお家が建っているだけ。
ゆくゆくは裏側と隣の畑にも家が建つかもしれないですけどねー。
今のところ希望としては一番奥側の土地。
価格は周りのお家に囲まれている土地に方が安くなってはいるんだけど。
まぁ安い土地の方を買えば予算の総額を押さえることもできるし、浮いた分を家を建てる方にお金がかけられるとのことできるわけだし・・・。
不動産って、むずかしい…。
どっちにするかホントに悩むわー。

2010年3月18日

分譲地とハウスメーカー

カテゴリー: 土地, 家造り, 新築 — タグ: , , — @ 8:46 PM

土地探しで未だグルグルしているマインです。
とりあえず青汁飲んでシャキッとしますか!あれから何度かダンナのうちで土地に関する家族会議をした結果、C町の分譲地辺りが有力候補になってきました。
ダンナの実家からは車で10分~15分ぐらいのところ。
あまりお義父さんとお義母さんの意見もぞんざいにはできないんで、
まぁこの辺で手を打っときますか、嫁としては。
あとはその分譲地の売り土地情報をしっかりと手に入れてすすめていこうかしら。ということで今度はどこのハウスメーカーに家を建てるのを頼むかです。
C分譲地内で土地の分譲もしているハウスメーカーもあるみたい。
そういう場合は土地の価格も少しは引いてくれるっていう話だけどどんなもんなんだろうか?
初めは大手のハウスメーカーに頼んだ方が品質なんかも心配はないんだろうけど、価格がちょっとねぇ。
なんか安く上げようと思ったら賃貸仕様とかでも建てられるらしいんだけどせっかくの新築だから…。大手ハウスメーカーでお家を建てられた人の話を聞くと初めは予算内で建てられそうな話だったけどいろいろとプランを詰めていって気がつくと予算を超える金額になってしまったと。
その方は予算はあくまで予算でオーバーしてもローンを組むのは大丈夫で、家に関しても満足してるってことだけど、うちの場合は予算の額でいっぱいいっぱいになるだろうからねー・・・。
C分譲地内で土地の分譲をしている地元の工務店で安くで満足のうちが建てられるのならそれでいいんですけど。
とりあえずその地元工務店のモデルハウスを見にいって品定めさせてもらいましょうか。

2010年2月11日

土地の価値

カテゴリー: 土地, 家造り, 新築 — タグ: , , — @ 5:42 PM

こんにちは、マインです。
私一人でもそうなんだけど、ダンナが休みの日にはうちを建てたい希望エリア内をグルグルとドライブがてら回っている今日この頃です。
今まで新聞のチラシとかもほとんど気にしていなかったんだけど最近は不動産屋さんのチラシとか、ハウスメーカーのチラシとかも気にしてみるようになりました。
あと不動産情報誌とかインターネットでも調べるようになったりして。
そんなある日またダンナの実家へいって今度は土地の話をしてきました。
「だいたいこの辺で土地を探してるんですけど・・・。」と説明を始めると、予想通り反対というか、意見をいただいちゃいました。
A町の土地は遠くないかって。
子供ができたり、何かあった時にすぐにはいけないだとか。
ダンナの実家からは車で約20分。そんなに遠くはないと思うだけどなー。
そんで、進められたのはB町の分譲地。
お義父さんもお義母さんも意外と前向きに土地探しをしてくれているんだなーと感心しました。
でもB町だとダンナの実家から車で10分もない。
あんまり実家に近すぎても私的にはちょっと・・・って思ってしまうのはやっぱり嫁の立場?
まぁなんだかんだで意見のすり合わせをしていきながらすすめていかないと。
あとお義父さんから
「建てた家は20年そこらで価値がなくなってしまうけど、土地だけは財産としての価値がのこるからいい所の土地を探さないと!」と言われました。
実際、そんなことまで考えてなかった・・・。
しっかりと良い土地を探していきたいと思います。
良い土地がみつかると良いなー。

Powered by WordPress