新築の家造り

2011年5月23日

中古住宅でマイホームを取得した友達

カテゴリー: 不動産 — タグ: — admin @ 6:23 PM

震災の影響で見事に家づくりが足踏みしているわけですが、腹を決めたのでもうくよくよしないことに決めたマインです。
だって進まないものは進まないし、起こるだけ無駄なエネルギー使うだけで、精神衛生上も良くないし。
いつかは建つ、必ず建つ!という気持ちで工事が進むことを待つことにします。

で、先日久しぶりに高校時代の同級生と会ってきたんですけど、以前彼女も「そろそろ賃貸住宅から離れて戸建てのマイホームがほしいなぁ」と言っていました。
今回はその彼女が不動産の中古物件から大分市の中古住宅を購入したということでお祝いを持って友人数人と行ってきたわけです。
大分市のとある住宅街の中に彼女のマイホームがあります。
築年数は10年未満という築浅物件ということで見た目のデザインやら状況などもいい感じの中古住宅。
自動車も3台停めれる広々とした駐車場。
庭も広い。
庭の広さは彼女の趣味であるガーデニングのためだろう。
住宅の中も広々としていて結構動きやすさを意識した間取りになっていると感じました。
また築浅物件ということもあって、最近の中古住宅市場では物権購入後にリフォームをするというのが流行ということらしいのです。

リフォーム用に住宅設備機器やアルミサッシの販売をしているインターネットショップなども最近多くみられます。
しかしちょっとしたメンテナンスとクリーニングだけでさほど現況から当たっていないとのこと。
彼女的にはリフォームとか少し考えたらしいのだけれど予算の関係上とかもあるし、特別リフォームしなくても不自由はないからとのことらしい。
新築と中古住宅とではマイホームを取得するまでの工程は違うけれど、自分の家を持てるということは幸せなことだなぁと彼女と話してきた次第です。

Powered by WordPress