新築の家造り

2018年10月22日

片付けと整理のプロセス

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 3:36 PM

片付けるということは、きれいに並べたということではありません。収納で大切なのは、物がすぐしまえて欲しい時にすぐ取り出せること、つまり、暮らしやすさを追求することなのです。

いる・いらない、の判断は5秒で即決し、迷ったら分けておいて後でゆっくり考えます。要らない物は、すみやかに処分します。

速やかに目的の物を取り出すためには、ルールに沿った収納が大切です。使用頻度、使用目的、形状、といったカテゴリーで分類します。

まず、部屋別に何をする場所かを決め、どんな物をしまうかを決定します。
次にそれぞれの部屋の、どこで何をするかを考えながら、一つの部屋をエリア分けし、そこで何が必要かを考えます。
さらに押し入れやタンスなどの、どこに何があれば便利かを考えて、収納する物をおおまかに分類します。また、棚など小さなスペースに注目して、使いやすい収納場所をみつけましょう。
大きな場面から、小さな場面へと目を集約させていくのがポイントです。

たくさんしまいたいなら収納量を重視し、出しやすくしたいなら機能(出し入れのしやすさ)を重視し、きれいなお部屋で過ごしたいなら見た目を重視します。人それぞれ満足するポイントが違うので、自分は何が一番譲れないポイントなのかを見極めましょう。

収納グッズは収納スペースに合わせて揃え、使いやすいしまい方、並べ方を考えます。そして、実際に使い始めて感じる使い勝手の不満などを、少しずつ改良しながら工夫していきましょう。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Powered by WordPress