新築の家造り

2018年8月21日

階段下にトイレ

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 3:27 PM

我が家はリビング内に廻り階段を設けました。この階段下にはトイレを設置しました。廻り階段の下に設けたので便器を設置している一部分の天井が、通常の天井の高さに比べると低く、階段下ということで特殊な形状をしています。

しかし、窓から日差しを取り込むことができているため明るく、クロスやクッションフロアの色を明るく、爽やかな色にしたことでスッキリとした空間が広がっています。一部分の天井が低くても狭さや圧迫感を感じにくいのです。広さに限りのある空間であるトイレなのでタンクのないタンクレストイレを設けました。

タンクレスにしたことでトイレ内に手洗いスペースを設けなければなりません。ここに手洗いスペースがなければ用を足した後にわざわざ洗面室へ行き、手洗いをしなければならないのです。この手間を省くためにしっかりとトイレ内に手洗いスペースを設けておく家庭が多いです。この手洗いスペースは壁の厚みを利用して少しでも空間が広く感じられるようにしたのです。既製品を設置するのではなく、住宅のテイストに合わせた南仏風デザインの洗面ボウルと蛇口を設けました。既製品に比べ一気にオシャレな印象になりましたし、他の空間との一体感も得られ住宅全体がまとまりが高まっています。

壁を凹ませ棚板を設けて蛇口や洗面ボウルを設置したので、壁にそのまま設けるよりもスッキリとした印象となっています。階段の上り初めから途中までの階段下はトイレ収納として利用しています。広々としたトイレ収納を設けることができたことで、トイレットペーパーやサニタリー用品、掃除用具などトイレ内で必要なものをしっかり収納しておくことができています。階段下を余すところなく利用できているので非常に満足しています。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

Powered by WordPress