新築の家造り

2016年4月9日

ロフト

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 1:48 PM

屋根裏というデッドスペースを利用させてロフトを設ける家庭も多いです。ここを大型収納庫として季節もののアイテムや、捨てたくても捨てられない物を収納しておいたり、あると便利な収納庫となるのです。ここを収納スペースとして利用するのではなく、趣味部屋として利用させたり、夫婦で過ごす特別な空間とさせている家庭も多いと思います。

ロフトを設ける際には、行き来の手段に目を向けてほしいと思います。我が家は子ども部屋にロフトを設けました。我が家のロフトは収納スペースとして利用しています。子どもが成長していくにつれ、次第と物も増えていきます。しかし子ども部屋の広さは5帖で必要最低限の広さしか確保していません。その空間に物が溢れてしまうと過ごしにくい子ども部屋となってしまうのです。そこで増えていく物をしっかりと整理できるようにロフト収納を設けたのです。

我が家のロフトへの行き来はハシゴです。我が家のようにハシゴで行き来をするという家庭は多いのですが、ハシゴは勾配が急で、安全性に欠けるのです。あると便利なロフトですが、自分が高齢になった時はロフトへの使い勝手の悪さを実感することでしょう。大きな物や重さのある物を出し入れするには一人では無理です。物の出し入れのしにくさを感じることは間違いなのです。一番いいのは階段で行き来するロフトです。固定階段で行き来することで安全性も高まりますし、物の出し入れもしやすくなります。居住スペースの一部としても利用しやすくなるのでロフトでの過ごし方の幅をより広げてくれるのです。ロフトを設ける際にはぜひ行き来する手段に注目してほしいと思います。

Powered by WordPress