新築の家造り

2015年12月18日

一階が見渡せる中二階

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 4:24 PM

我が家も家を建てることを決め、モデルハウスをはじめ完成住宅など数多くの住宅を見学してきました。そこで我が家にもぜひ取り入れたいなと思ったのが、一階が見渡せる中二階スペースを設けることです。階段途中のホール部分を上手に活用し多目的に使用できる空間を設けるのです。このような空間を設けることで一階と二階を繋いでくれる架け橋的な存在にもなってくれるのです。

ポイントの一つは、中二階から一階を見渡せるようにすること、そして一階から中二階にきちんと目が行き届くことです。このようにしておくことで、小さな子どもがこのスペースで遊んだとしても、キッチンで家事をしながらママは子どもの様子が確認できるのです。またここで遊ぶ子どもも一階を覗けば親の顔が見られるので安心して遊ぶことができます。一階のリビングで子どもが遊び、中二階スペースを大人が使用するのもいいのです。

ここでパソコンをしたり、家事を行う場合も一階を見渡せば子どもの様子をしっかりと確認できるので、自分の時間をしっかりと過ごせるのです。一階との繋がりを感じながらも個室のような感覚も得られるため、多目的にこの空間を利用しやすくなるのです。また子ども達が成長すると二階の部屋で過ごす時間も増えていきます。この時でも中二階で過ごす時間は、二階に居る子ども達の気配をより身近に感じられるため、家族の繋がりを感じやすくなり、互いに安心感が高まります。一人で過ごす空間としても、家族との繋がりを感じる空間としても重宝する中二階スペースを我が家にはぜひ設けたいです。

Powered by WordPress