新築の家造り

2015年9月5日

重要な洗面室

カテゴリー: 家造り — タグ: — admin @ 2:36 PM

住宅の中で重視する部分、家族が長時間過ごすリビングではないでしょうか。もちろんこの空間を重視することは、快適な暮らしを送るためには必要なことでもあります。女性にとっては家事の中心となるキッチンを重視する人は多いです。そして最近キッチンと同様に重視されているのが洗面室です。

洗面室の一般的な広さは1坪と言われています。しかし1坪以上の広さに余裕のある洗面室にする家庭が非常に増えてきました。それは女性目線の視点からだけでなく、家族みんなが洗面室の快適性を求めているからです。洗面室は、手洗いや歯磨き、入浴の前後や身だしなみを整えたりと家族みんなの使用頻度が非常に高い空間です。それに加えて洗濯機を配置することから家事を行う場所でもあるのです。リビングを重視するのと同じくらい洗面室も重要な空間なのです。

広さに余裕のある洗面室にすることで、ホテルのような広々とした洗面化粧台を設置することができます。女性の多くはホテルのような洗面化粧台に憧れを抱くものです。ゆったりと座りながらお化粧をしたり、お肌のナイトケアができる洗面室は居心地の良さを実感できることでしょう。贅沢な気持ちにさせてくれるだけでなく、家族が二人並んで身支度がスムーズに行うことができるという実用性も高まるのです。忙しい朝の時間帯は洗面室は取り合いのようになることも多いです。取り合いにならず円滑に身支度ができれば、忙しい朝の大きな味方となってくれることでしょう。洗面室は多目的に使用することから収納しておきたいものも多いです。それだけに収納スペースを確保するという意味でも広さに余裕があると便利なのです。

Powered by WordPress