新築の家造り

2012年6月30日

イタリアンカントリーキッチン

カテゴリー: 家造り, 新築 — タグ: , , — admin @ 3:25 PM

新居への引越しも終わりましたので、ブログは放置しちゃっていましたが、家づくりで役に立ちそうな話題があったので、UPすることにしました! 

私の友人は、独身時代から料理教室で講師をしていました。今までのマンション暮らしから住み替えて、住まいを新築することになったのを機に、自宅で少人数の料理サロンを開くことにしました。

料理サロンには自宅のキッチンをそのまま使うので、少し広いスペースを確保しました。キッチンは、大きめのアイランドキッチンで、面材はウォールナットで、天板は人造大理石のものをオーダーしました。床には、これも念願だったテラコッタ風のタイルを敷き詰めました。キッチン東側には、勝手口があり、そこから外に出ると、小さいながら、レンガで囲ったハーブガーデンがあります。

料理に使うタイムやオレガノやスイートバジルなどのハーブやハーブティーに使うレモンバームやカモミールやミント類などハーブが植えられていて、キッチンからすぐ採りに行くことができます。

 本場のイタリア家庭料理を習いたくて、知り合いを通じて、ホームステイしたイタリアの家のキッチンの床もテラコッタだったそうです。この家の主婦は1日中でもキッチンに居たいくらいの料理好きで、料理好きにはテラコッタの床がいいのだと自慢していました。

彼女が選んだのは、厳密にはテラコッタタイルではありません。水や汚れに強いテラコッタ調タイルです。お陰で、メンテナンスが簡単にできます。

オーダーする際に、アイランド部分のシンクとIHクッキングヒーター部分には、カバーをすることができるように工夫してもらいました。そうすることで、料理がすんだら、このアイランド部分を大きなテーブルとしても使えるようになりました。

本当にお気に入りのこのキッチンで、本場で習ったイタリアの家庭料理を紹介しながら、ハーブの話をしたり、パスタの話をしたりします。私もイタリアのママのように、1日中、キッチンに立っていても、飽きないし、疲れません。次のサロンのメニューは、生ハムとバジルのピッツアとりんごのデザートピッツアです。

Powered by WordPress