新築の家造り

2010年10月27日

繰り返す打ち合わせの日々

カテゴリー: 家造り, 新築 — タグ: , , — admin @ 11:26 PM

今月は旦那の休みのたびに家づくりをお願いしている工務店さんに打ち合わせのために行っていました。
一日で2~3時間の打ち合わせを毎回してあーでもないこーでもないと文句ばっかり言っている私たち二人を先導する工務店の営業さんも大変だと思います。(汗)
それでも毎回色々なプランを考えてくれていてこういうのはどうかだとか、前回の意見を取り入れて間取りを改善してみましたとかかなりの提案をしてくれるので安心して家造りを任せられると感じています。
お客さんを安心させることが工務店の集客には大切だなとも感じます。
その真剣さに甘えて毎回無理難題を吹っ掛けているようなものですが。(笑)
色々と話した結果、注文住宅での家造りは長期優良住宅仕様で建てることになりました。
長期優良住宅っていうのは耐久性や耐震性、省エネ性に優れていて内が良期間住む続けることができる家・・・ということらしいです。
なによりも大きなメリットは長期優良住宅で家を建てた場合には減税措置が受けられるとのことです。
その代わり図面が多くなったり、申請に時間がかかったりというデメリットもあるみたいなんですがそこの所は自分達は気にしないので工務店さんにお任せするしかないと言うことで特に気負いもありません。
今は子供がいないけど、子供ができてそのまた子供、所謂孫ができた時にも自分達の家がしっかりとあると言うのは良いことだと思うし。
なんてことを考えるとお義父さんも私達の事を考えて今の実家を建てたんだろうなぁと少し複雑な気分にもなります。(汗)
あともう少しでプラン決めが終わりそうなのでがんばりたいと思います・・・営業さんがんばって!!

Powered by WordPress