新築の家造り

2010年8月5日

住宅ローンと間取り

カテゴリー: 住宅ローン, 新築 — タグ: , — @ 10:05 PM

住宅ローンの減額の話を例の地元工務店さんにも話をしたんですが
「間取りの工夫などで金額を抑えられる所はなんとか抑えます。」
とのことで、前向きに対応してもらえるようでホッとしました。
こっちも必死ですが工務店さんの方も必死なんでしょうね。
ついでに紙袋いっぱいに住宅系のカタログをいただいて帰ってきちゃいました。
以前に工務店さんに希望を話して簡単な図面にしてもらったことがあったんですが、
一度振り出しに戻して改めて必要な間取りを考えていかなければ・・・。
そう思って新築住宅の見学会や友達のお家など見に行くようにしました。
今日も友達のお家を見てきたんですが、わざわざお掃除してもらっていたのは申し訳ない感じ。
様々なアドバイスや間取りに取り入れて良かったもの悪かったものなども聞きいてきました。
家が建ってから後悔したくないので今のうちに考えられることは考えて、工務店さんに伝えたいですね。
しかしいただいてきたカタログを眺めているとほんと夢が膨らんじゃいますね~。
キッチンはこういうの、お風呂はこういうの、これはこっちにした方がオシャレだとか最近は自然素材とかも流行だとか・・・
あまり夢を膨らませすぎないようにしないとね。

意外と変な所でダンナともめているのはトイレの話。
一階にちょっといいトイレを設置するか、そこそこのトイレを一階と二階の二か所に取り付けるか。
私は一階だけで良いと思うんだけどなー。
できれば自動洗浄タイプのトイレが良いけどそれはないな・・・。
この決着はそのうち付くでしょう・・・ていうか付けないと。

2010年7月3日

住宅ローンの審査

カテゴリー: 住宅ローン, 新築 — タグ: , — @ 7:29 PM

住宅ローンの減額に頭を悩ませているマインです。
やっぱりある程度の貯金がないといざっ!っていう時に困ることがここにきてようやくわかってきました。
一戸建てを新築の注文住宅で建てるって頭痛いですねー、ホント。
あと土地を購入する時にも、手付金とか仲介手数料とか様々な費用がかかってくるんですね。
知らないって本当に怖いことです。
でも住宅ローンを減額でも借りれることはひとまず良かった。
住宅ローンのそのものが審査を通っていなかったらマイホームを夢見ることさえできなくなってしまう所でした。
これから頑張って少しずつでも貯金しよう・・・。
家を建てる資金について頭を悩ませている夫婦でしたが、お義父さんとお義母さんからある提案をされました。
お義父さんの貯金からいくらか頭金として出して、残り額を住宅ローンで組めば良いのではないかと。
住宅ローンと俗にいう「親ローン」と言うことですか・・・。
ありがたい話ではあるんですけど気が重いですね。
確かに、私達若夫婦よりもお義父さん・お義母さんの方が貯蓄があるんでしょうけど。
なんだかんだいっても家を建てることに賛成してくれて、資金援助までしてくれるとは。うちの旦那は幸せ者ですね。
私も。
一生一度の買い物だから妥協はしたくないけれど、身の丈に合ったものを建てないと建てた後が体をなさなくなるし。
まぁ、住宅ローンが減額でも借りれて、親からの援助があることに感謝しよう。
あとは工務店さんに相談してどれだけ勉強してもらえるか期待するしかないなぁ。

2010年6月26日

住宅ローンと銀行

カテゴリー: 住宅ローン, 新築 — タグ: , — @ 9:57 PM

まだまだマイホームを建てることがフワフワと夢見る感じのマインです。
しかし現実とも真正面から向き合う時がやってきます。
頭を悩ませるのは注文住宅を建てるための住宅ローンのことです。
お金がないとお家は建てられませんからねー。
そもそも賃貸の家賃の支払いがもったいないからって思ったことが一つなんだけれど。お金がないから住宅ローンを組めないとお家は建てられませんからね。
ダンナがお義父さんの会社と取引のある銀行さんに話を聞きに行ってきました。
なんかいろいろと準備しないといけないみたいですねー。給与明細だとか所得証明だとか。
ダンナも転職したばっかりだからどうなんだろうって思うところはあったんだけど、
銀行によっては就業年数とか必要な所もあるみたいだけど、
最近ではフラット35っていって勤務年数がわずかでも年収さえ基準をクリアしていれば住宅ローンが組めるとのことなんで、
そういう住宅ローンにお世話になろうかと。
そして本当に住宅ローンが組めるかどうか審査してもらいました。
今回は事前審査と言うみたいですが。
お義父さんが昔から取引で利用している地元の銀行さんに話を聞きに行ったのは、はじめて訪れる銀行だと信用だとかその辺をクリアできるかなと思って。
そのへんは問題なかったみたいです。
そして本当に住宅ローンが組めるかどうか審査してもらいました。
今回は事前審査と言うみたいですが。
そして数日後その結果が出ましたがとりあえず審査自体は通ったみたいですが、
住宅ローンで組めるとうか融資してもらえる総金額は希望金額よりも減額されていました。
総予算の見直しと家のプランの変更とかで何とか減額分を考えないといけませんねー。う~ん。
とりあえず今の賃貸アパートの家賃ぐらいで支払いができればベストなんだけどそんなに甘くはないよね・・・。

2009年12月8日

住宅ローン

カテゴリー: 住宅ローン, 家造り, 新築 — タグ: , , — @ 9:37 PM

マイホームを建てる話はもう少し早く考えてもてもいいかなぁ~なんて考えだした頃にお母さんに
「頭金貯めるのも大事だろうけど、住宅ローンの金利が上がってしまったら頭金をためた所で利率で差し引きゼロになってしまうんじゃない?」
といわれました。
確かに・・・。
住宅ローンの金利が低いのも今が底値っち言われてるし、またいつビヨーンと高金利になっちゃうか分からんしねぇ。
ダンナは現在31歳になったばかり。
ローンは75歳くらいまで組めるらしいけど、会社の定年までに組むんで払い終わるのが良いと聞いたこともあるし。
今から30年でローンを組んだら61歳で払い終わることになるのね。
30年でキッチリと払い終わるなんてあんまりないみたいだけど。
繰り上げ返済である程度まとまったお金を途中で払う人が多いみたいだし。
頭金を貯めて買うよりも繰り上げ返済である程度まとまったお金を払う方が、多分住宅ローン全体の総支払額がけっこう減るみたいな話も聞いたし。
やっぱ今動かねば、この先どんどん夢のマイホームから離れていってしまうのでは・・・そう思うと居ても立ってもいられなくなってなってしまうわけで。
あとネックになるのはダンナの実家があるし、こっちはこっちで家を建ててしまってもいいのだろうか・・・。
前に一度ダンナが「家を建てようかと思ううんだけど・・・。」みたいな話をしたら反応が微妙だった。
お義父さんの自慢の実家みたいだし・・・。
うーんどうしよう。もう一度ダンナにがんばって話をしてもらうしかないかな~。

Powered by WordPress